スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀曲

亀曲のざっとしたイメージメモです。


氷華
→新亀1期19話を元に作りました。
  テーマ:家族愛

Vent de l'automne
→新亀SAINWドナテロ視点曲 前編
  曲の意味:秋風
 テーマ:本当に大事なモノの価値

Le lever du jour
→新亀SAINWドナテロ視点曲 後編
  曲の意味:夜明け
  テーマ:幸福の真意

DO NOT BE AFRAID OF FIGHT!!
→CG映画イメージ
 テーマ:仲間と共に突っ走れ!!

withered heart
→新亀SAINWミケランジェロ視点曲
 テーマ:ずっと待ってた・・・君を。

stripe sky
→亀日常編
 テーマ:4匹のじゃれあい

sincerity
→新亀3期8話 レザーヘッド曲
 テーマ:それでも傍に・・・いていいの?

Lost words
→奇病DM編 みやまもさんコラボ曲
 テーマ:無力。

Inside yours...
→レオナルド曲
 テーマ:募る想い。
スポンサーサイト

彼方へ...

えー、秋もそろそろ終わって冬も間近になってきましたね。
今回は【彼方へ...】という曲の紹介をしたいと思います。

この曲は人と龍のお話を題材にして作りました。
まるで、パフという曲のような話の流れですが、

孤独だった龍が人と出会って、最初はぎこちなかった仲が、
段々と一緒に過ごすうちに仲良くなって、

一緒にいろいろな事をして、

一緒にいろいろな場所へ行って、

気が付けばそこに居るような、当たり前の存在としてお互いが思っていた。


だけどそれは間違いで、時間がたつにつれ、人は龍の何倍もの速さで老いて、
気付いたらもう、龍はまた孤独になっていた。


龍は人と出会って知った事や、楽しかった時間を与えられた。

その代償として、その人がいなくなってしまった時にポッカリと心に穴が開いた。


淋しい・・・。 あの人が居てくれたら・・・。

こんなに哀しい思いをするなら、最初から出会わなかったら良かったのだろうか・・・。


と、その人の墓標に向かって思い返す日々。


ある日、龍は気付き、墓標に語りかける。



君と出会えたからこそ、楽しい時間が過ごせた。

今はもういないけど、自分の中で思い出としてあるなら、君はまだ自分の中で生きてる。

また君みたいな人を見つけられたら・・・いいな・・・。

哀しいけど、最後に一言だけ、言うね。



ありがとう・・・そして、さようなら。




龍視点で、思い出を振り返って、別れを決意するような曲をイメージしました。


次回は【終リの始マリ...】の紹介です。

雪櫻

今回は雪櫻を紹介します!

この曲は、「日本っぽいイメージで作りたいなぁ~」と思って作りました。
最初は、日本っぽいイメージなメロディーが全然できず、3日くらい悩んだあげく、
会社の休憩時間にふと思いついたものを実際にピアノで再現してみたら、
納得できるものができてしまって、そこから完成までは速かったと思います(・ω・)

ピアノをメインにしつつ、バックで鳴る分散和音やアルペジオ系、ドラム、
どれもあの時の最高な出来だったと思います。
まぁ常に全力で作ってはいるんですが、今までとちょっと違った形でできたので
自分で驚いてました^^;

曲名の【雪櫻】は、曲のイメージがそっくりそのままきています。


今では廃れて誰も住むものは居ない山奥の村に、
一本の大きな桜があったとさ。
でも、その桜は春になっても、夏を過ぎて秋になっても花は咲かず、
冬になって咲く、世にも奇妙な桜だったそうだ。
なんでも、話によると、この木を世話していた、
たいそう綺麗な村娘は雪が好きだったという。
その娘さんが亡くなった時以降、それまで春に咲いていた桜は冬に咲くようになった。
おそらく、村娘が大事に世話をしていた桜の木に、乗り移った妖怪桜なのではないかという話だ。


こんなイメージです。

よくある昔話みたいな感じですが、こんなイメージで作りました。


↓のYahoo!ボックスよりダウンロードができます。
良かったらどうぞ♪

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e7qwnakks6phx6htuorqizkltm-1001&uniqid=967d1492-4048-49f7-a0b3-cc7b01c6156c

次回は、【彼方へ...】について書こうとおもいます。

Galf

えー、前回より、とてつもなく空いております←←←
実はもう、かなり曲ができているので、短めになります。


今回はGalfという曲です。
友人をイメージした曲でして、曲の構成的には(自分の中で)王道な感じに仕上がりました。


どんなに辛いことや哀しい事があっても、

前を向いて、

自分の足で踏みだして、

少しでも自分が思ういい方向に進もう、

それが今自分にできる精一杯の事だから。


そんな曲にしたつもりです。


落ち着いた曲を作るのはまだ慣れていなかったのを覚えています^^;
初めてアコギ音源に触れた曲でもあって、実は音域が足りなくて、
メロディー自体を変更せざるをえなかったなんて事もありました(・ω・;)
今思い出すと、あの時なりに頑張っていたんだなぁ~と思います。


↓のYahoo!ボックスよりダウンロードができます。
良かったらどうぞ♪

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e7qwnakks6phx6htuorqizkltm-1001&uniqid=967d1492-4048-49f7-a0b3-cc7b01c6156c

次回は、雪櫻について書こうとおもいます。

wanderer

えーと、早いもので2月になっちゃいましたね(^ω^)
昨日は雪が結構降ってて車を運転するのが怖くて、運転中ガクブル状態でした(^_^;)

そんな日常はさておき、今回はwadererという曲です。
直訳すると、『放浪者』という意味です。
当てもなく彷徨える人の、とある1日を曲にしてみました(・ω・)

曲を最後まで聞いてもらえるとわかるのですが、
ラストにトライアングルを導入しまして、そのリズムが某保険会社のリズム似ていて友達から

『それ、あひるんるんじゃんwwwwwwww』とか言われて以来この曲は曲名で呼ばれず、
【あひるんるん】と呼ばれるようになりました←←←
でも、実際曲に関係ないアヒルを曲名で呼ぶことになるとは・・・、どーなるかわからないものですね(・∀・;)


この曲はもともとワルツを作ろうと思って、作曲していたのですが、
いつの間にかワルツではなくなってました(^_^;)
前回はカラスで今回はアヒルという動物繋がり(?)になってますが、
最後のあひるんるんトライアングルの部分を聞くと友人の言い分も納得できますのでw


↓楽曲↓
http://www.muzie.ne.jp/songs/367851/

次回はその友人をテーマに作った曲です。
しかも、狼がサブテーマで入ってます←
結局、動物繋がりじゃないかwwwww
プロフィール

PINO.

Author:PINO.
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。